妊婦におすすめのスパイス!赤ちゃんへの影響は?食べてはいけないのは何? | スパイスの魅力!どんな種類があるの?使い方はどうする?

妊婦におすすめのスパイス!赤ちゃんへの影響は?食べてはいけないのは何?

      2018/06/10

 

こんにちは、ミーニャです!

今回は、妊婦 さんに おすすめ の スパイス 

 

妊娠中は 赤ちゃん への 影響 を考えると、

食事にも気を使いすぎてしまいます。

 

妊婦 は体力が勝負ですし、基礎代謝もしっかりさせて

冷えや便秘とも戦わないとなりません。

 

そんな時に おすすめ するのは スパイス なのですが…

 

「たまにはカレーとか、辛い物が食べたいな…」

とか、

「料理に生姜やニンニク使いたいんだけど…」

と、思っても…

 

妊娠中 は スパイス を 食べてはいけない のかな?

と、思ったり…

 

スパイス って 赤ちゃん に 影響 が有るんじゃ?

などと、考えてしまったり…

するのではないでしょうか?

 

今回は?

妊娠中のお母さん には勿論ですが、

ご主人にも ぜひ知って頂きたい内容です^^

 

 

ミーニャ
2児の母、ミーニャ がお伝えしていきます!!

 

 

スポンサーリンク

 

 

妊婦さんにおすすめのスパイスは?

 

 

お腹に赤ちゃんのいる 妊婦さんの悩みは?

 

  • つわり
  • 便秘
  • 冷え

 

などが挙げられると思います。

程度は人それぞれですが…

どの症状も 妊婦にとっては、悩みの種として間違いありません!

 

 

それに対して、スパイスは?

 

  • 食欲を促進(つわり軽減)
  • 代謝を促進(便通促進)
  • 血行を促進(冷え予防)

など…

 

適量以内であれば 妊婦さんにも、大きなメリット があります!

 

 

例えば身近なスパイスの一例で言えば?

 

ターメリック(ウコン)

食欲増進、消化不良改善、肝機能を助ける、抗酸化作用、美肌効果

 

シナモン

整腸作用、血糖値の抑制、デトックス(ダイエット)効果、美肌効果

 

クミン

抗糖化作用、便秘の緩和(腸内に溜まるガスを排出)、腎機能を助ける

 

唐辛子

代謝促進、発汗作用(冷え防止)

 

これらのスパイスには 鉄分、カリウム、カルシウムが多く含まれます。

これらの成分は、むくみ改善や高血圧の予防に期待が出来るだけでなく

カリウムは利尿作用に役立ち、鉄分やカルシウムは母乳を増やす事が出来ます。

あくまでも、適量以内での話です^^

 

 

スパイスはお腹の赤ちゃんにも影響するか?

 

スポンサーリンク

 

では、つぎに…

お母さんがスパイスを摂取した場合?

「おなかの赤ちゃんに影響が有るのか?」についてお伝えします。

 

基本的に 妊娠中に辛い物やスパイスを食べても?

 

直接的に おなかの赤ちゃんに 影響する事は 有りません。

 

産婦人科の お医者様からも、禁止される事は 無いと思います。

 

 

逆に気にすべき点は?

 

 

スパイスを含む食品に

  • 過剰な塩分が入っていないか?
  • 過剰な脂肪が入っていないか?
  • 充分に加熱されているか?

 

どちらかと言えば、これらの方が重要です。

 

理由としては?

 

  • 脂質や塩分の過剰摂取は

血圧が上がり易く、妊娠中は「妊娠高血圧症」になりやすい。

 

  • 加熱されない生魚や生肉(レアも)は

食中毒(リステリア菌など)のリスクが有る

 

脂肪分や塩分を控え 十分加熱されたものであれば?

 

スパイスを含む食品でも問題ありません。

 

スパイスを使う事により、減塩 などに役立つ場合も有ります♪

 

但し 胃腸が敏感になっている方や、元々辛い物が苦手な方!

あと、痔の症状が有る方!

刺激の有るものを、無理して食べる必要は有りません^^

 

特に辛い物は妊婦でなくとも、胃腸不良や下痢の症状を起こす事が有ります。

もちろん、辛味の無いスパイスであれば問題ありません。

体調を見ながら、適度に楽しんで下さいね ♪

 

 

身近な食品やスパイスで、気になるのはこちら ⇩

 

市販のルーを使ったカレー ⇩

塩分、脂質を控えめに、食べ過ぎなければ大丈夫。

 

キムチ ⇩

生よりも加熱をおすすめします、豚キムチやキムチ鍋に。

(但し60度以上で加熱すると、乳酸菌は活動が弱くなります)

 

胡椒、唐辛子、わさび、ショウガ、ニンニク、山椒 ⇩

胃腸不良になるほど食べ過ぎなければ、問題ありません。

特に胡椒、唐辛子、ショウガは冷え予防に効果的です。

 

 

妊婦が食べてはいけないスパイスは?

 

そうは言っても、やはり気になる事は?

  • 子宮収縮作用(早産や流産の誘発)
  • アレルギー

に付いてではないでしょうか?

 

実際に…

スパイスの中には子宮を収縮させるものや、アレルギーを起こすものも有ります。

 

 

妊婦の子宮に影響の可能性の有るスパイスは?

 

子宮に影響があると言っても?

単純に少量食べただけで、子宮収縮が起こるわけでは有りません。

スパイスやハーブの持つ香りに含まれるや、他様々な要因に起因するようです。

香り成分と言えば、精油(アロマオイル)なのですが

単純に精油(アロマ)が妊娠中の全ての時期にダメと言う訳ではなく…

使う時期によっては効果的な場合も有ります。

 

 

タイム

 

タイムは薬効作用が強く、殺菌性に優れ防腐効果や抗ウイルス効果が有ります。

咳や痰がでる時にはタイムで入れたお茶で、うがいをすると去痰効果が有ります。

妊婦は注意とされるのは、これらの優れた薬効作用によるものです。

妊娠・授乳中の大量摂取や長期間の使用はお勧めできませんが

食用として含まれる分には、おそらく安全と言われています。

 

 

バジル

 

香り成分に子宮収縮を作用される成分が含まれます。

妊娠初期は特に…

  • ハーブとしてのバジルの大量摂取
  • 精油の使用

これらは、おすすめできません。

しかし、バジルには母乳の出を良くする効果も有り、授乳中には効果的とされています。

 

 

セージ

 

シソ科に属するセージは、食用と観賞用と種類が豊富です。

セージには刺激作用があり、妊娠中は大量摂取すると子宮収縮を促します。

通常食品に含まれる分量程度(少量)は、おそらく安全とされています。

 

セージに限らず紫蘇科の植物は?

含まれる成分が強い物が有るので、ご注意ください。

 

 

シナモン

 

シナモンの香り成分「シンナムアルデビド」が子宮に刺激作用があると言われています。

絶対にやめた方が良いです…

 

とは、言えません!

 

なぜなら、確実な安全性が証明されていないだけで

本当にダメなら…

市販のシナモンロールやカプチーノも、妊婦にダメなら注意書きが有るはずですよね?

「妊娠中はご遠慮ください」とか…

そんな注意書きは有りません^^

ただし!

妊娠期に大量に摂取したり、精油(アロマ)を常用するのはおすすめできません。

 

 

ナツメグ

 

ナツメグはその昔、堕胎薬として使われていた事も有るスパイスです。

勿論、大量摂取しなければ問題ありません。

 

例えば、「肉の臭み消しに少量」などは?

問題ないとされています。

ハンバーグの必需品ですものね^^

どうしても気になるなら、生姜を入れて臭み消しとか…

他にも、色々方法が有りますよね?

 

 

フェンネル

 

フェンネルは芳香健胃作用が有り、漢方薬などにも使われます。

また、生理痛改善や母乳の出が良くなり、ホルモンバランスを整えるスパイスと言われているのですが…

実は妊娠中は禁忌のスパイスなんです!

国立研究開発法人 医療基盤・健康・栄養研究所 のデータベースによると

 

  1. フェンネル茶を大量もしくは常用服用した事故例が報告されています。
  2. 「安全性に付いて充分に裏付けるデータが無い」との理由で禁忌の対象になっています。
  3. 通常の食品に含まれる量 を摂取することは、おそらく安全であるとされています。

 

リスクの無い範囲で、うまく活用したいですね!

 

 

スパイス・アレルギーを起こす可能性は?

 

スパイスアレルギーって、ご存知ですか?

いろいろ調べてみると、スパイスアレルギーは

植物の花粉アレルギーとも関わっているようです。

 


  • シラカバ花粉症

  • ヨモギ花粉症
  • 他に
    せり科の植物アレルギー

 

これらの花粉症や植物にアレルギーのある方は、気を付けた方が良いです。

ニンジンやセロリにアレルギーのある方もご注意ください。

 

 

まとめ

 

如何でしたでしょうか?

スパイスは食べなくても困るものではありません。

でも、使い方次第で役に立つものも沢山あります^^

 

気を使いすぎてストレスをためるくらいなら、

気にしない方が良いかもしれませんね。

 

 

世界中の赤ちゃんと、お母さん、お父さんの為に、

心を込めて…

 

 

ミーニャ
最後まで読んで頂きまして、
有難うございました♪

 

 

スポンサーリンク

 

 

 - 妊婦・子供

妊婦におすすめのスパイス!赤ちゃんへの影響は?食べてはいけないのは何?

2017年 ザ・エンターテイメント・スパイス-アドバイザーのミルが送る、世界中で使われている魅力的なスパイスの種類や使い方を、 様々な料理や情報なども交えて皆さんにお伝えしていきます。

Copyright© スパイスの魅力!どんな種類があるの?使い方はどうする? , 2018 All Rights Reserved.