辛い香辛料は風邪に悪影響?【症状別4選】咳や頭痛、胃腸不良の時は? | スパイスの魅力!どんな種類があるの?使い方はどうする?

辛い香辛料は風邪に悪影響?【症状別4選】咳や頭痛、胃腸不良の時は?

      2018/02/02

 

スポンサーリンク

 

こんにちは、ミルです。

今年はカゼもひかず、インフルエンザとも無縁です!

ウイルスのの悪影響に翻弄されず生活できています^^b

これもひとえにスパイス・ハーブの効果だと思います!

おかげさまで、風邪で仕事も休まず忙しくさせて頂いています!

 

ところで、あなたは?

風邪になったら「辛い香辛料で元気になろう!」とか、思った事がありませんか?

 

それ!もしかすると「風邪に悪影響」かも知れませんよ!!

 

風邪の症状によっては、使わない方が良い場合も有ります^^

今回は?

 

  • カゼの時に、香辛料を使って大丈夫か?

 

これを、風邪の段階別に考えて行きます^^v

 

最後までお付き合いください!

 

 

辛い香辛料は風邪の時には「悪影響」?

 

 

さて、何とも意味深な表題です^^

 

ミーニャ
何時も体に良いって言ってるじゃん!!

 

そうなんです。

これまでスパイスは体に良いとか…

漢方でも使われているので、効果が期待できるとか言っていたのに…

何で悪影響?って、感じですよね?

 

確かに…

スパイス・ハーブ等の香辛料は健康に良い効果が期待できます。

 

ですが…

「何でもかんでも?どんな時でも?効果が期待できる!」

と、言う訳ではありません!

 

例えば風邪で…

 

  • 喉がスゴク痛い時
  • 胃腸が弱って下痢している時
  • 鼻の奥や目の下が痛い時
  • 口の中がピリピリしていて、舌が腫れぼったい時
  • 口内炎がひどい時
  • 頭痛が辛い時

 

こんな時には、辛い香辛料は控えた方が良いです。

 

なぜかと言うと?

 

「痛いところに掛かる負担が、強すぎるからです。」

 

辛味以外の香辛料の中には、鎮痛効果のある香辛料もいくつもあります。

 

状況に合わせて使い分けると良いと思います。

 

 

香辛料を控えた方が良い症状は?

 

スポンサーリンク

 

” ヒトクチ ” に風邪と言っても、初期症状から回復期まで色々な段階が有ります。

ここでは風邪の段階別に、香辛料を使って「良い・悪い」について書いていきます。

 

 

1:風邪を予防したい!(予防)

 

 

まだ健康な状態では?

香辛料は「大きく予防に効果を発揮する」と考えられています。

免疫力を上げて、風邪にかからない様にしましょう

 

積極的に使っていく事をオススメします^^

 

 

2:もしかしたら、風邪にかかったかも?(初期)

 

 

  • 鼻水やくしゃみ
  • 咳が出るほどではないが、喉がイガイガ
  • 何となく寒いかも…

 

 

もしかして、風邪かな…

 

しかし、この位の状態では本当に風邪かどうかも分かりません。

花粉アレルギーや空気の乾燥、ホコリなどが原因の場合も有ります。

そんな時には?

香辛料を使った料理を食べて元気になった!

と言う事も多々あります。

 

ただ、刺激の強い香辛料は「症状を悪化させる場合も有る」ので注意が必要です。

 

体に負担の少ない種類や量を選んで使いましょう。

 

「辛い物を、沢山食べれば元気になる!」と言うのは?

 

万人には通用しません!

 

スパイスやハーブは?

「適量を万遍なく、ちょくちょく使う」方が 効果的 です。

 

* 他には香辛料で予防するだけではなく。

 

「湿度調節、空調管理、うがい等のケア」も忘れず行ってみましょう。

 

関連記事

喉の乾燥をケアする方法!風邪を予防する香辛料を使ったお茶とは?

 

 

3:只今、具合が悪い!風邪の真っ最中!(最盛期)

 

 

「あ~、とうとう風邪ひいちゃった」

「頭重いし、熱っぽい、咳は出るし、鼻も痛い、うざい!うざい!どうしよう!…(涙)」

ここまでくると、本格的に風邪の症状です。

 

辛味の香辛料、刺激の強い香辛料は?

炎症部分の症状を、更に悪化させる場合が有ります。

 

  • 喉がスゴク痛く、咳が止まらない時
  • 胃腸が弱っていて、胃痛や下痢を伴う時
  • 鼻の奥や目の下が痛い時
    (副鼻腔が炎症を起こしているようなとき)
  • 口の中がピリピリしていて、舌が腫れている時
  • 口内炎や口角炎がひどい時
  • 強い頭痛の時

 

 

こんな時に、激辛カレーや麻婆豆腐とか食べたら倒れますよね?

そもそも食欲が無く、調子が悪いわけです。

 

こう言う場合には?

「辛い香辛料で良くなろう」とか、考えない方が賢明です。

 

 

4:そろそろ風邪が治りそうかも…(回復期)

 

 

「辛かったけど、ようやく治りそう!」

 

こうなると、食欲も少しづつ戻ってき始め…

 

「体が温まる、元気の出る物が食べたいな」

「そろそろカレーでも食べて元気出そうか?」

 

こんな風に思う方が結構いらっしゃいます^^

実は、ミルもその一人です。

 

例えば「カレー」で、この時期に気を付けたいのは?

 

 

  • 辛さによっては、折角収まった喉の痛みが、香辛料でまた痛くなってしまう
  • 胃腸が弱っている時に、油や刺激の強い料理で胃腸に負担がかかってしまう。
  • 体力が弱っている時、急な刺激で逆に体が疲れてしまう。

 

こんな感じです。

 

モチロン、体力のある方は「元気注入」でスッキリしてしまう場合も有ります。

個人差が有りますので、一概には言えません。

ですので…

油や刺激が少ないスパイス料理やハーブティーで、徐々に慣らせば良いと思います。

 

 

 

まとめ

 

こちらの記事にも、タメになる情報が満載です!

【2018年】風邪の予防や回復は香辛料で!使い方やレシピが分かるオススメ記事は?

 

 

如何でしたでしょうか?

「風邪の時には、スパイシーな料理で元気になる!」

香辛料やスパイスと言えば「辛い」と言うイメージがつきものです。

体調が悪い時に無理して辛い物を食べるのはお勧めできません。

風邪の症状よっては、逆効果な場合も有ると言う事を覚えておいて下さい。

ただ使えばいいのではなく、「状況を考えながら使う」事が大切です^^

 

もし、この記事が「少しでもタメになった」と思われたら?

 

イイネやツイートで、お友達やご家族にもシェアして下さると嬉しいです!

 

ミル
最後まで読んで頂きまして、
有難うございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 役立ち情報

辛い香辛料は風邪に悪影響?【症状別4選】咳や頭痛、胃腸不良の時は?

2017年 ザ・エンターテイメント・スパイス-アドバイザーのミルが送る、世界中で使われている魅力的なスパイスの種類や使い方を、 様々な料理や情報なども交えて皆さんにお伝えしていきます。

Copyright© スパイスの魅力!どんな種類があるの?使い方はどうする? , 2018 All Rights Reserved.