2019年 ザ・エンターテイメント・スパイス-アドバイザーのミルが送る、世界中で使われている魅力的なスパイスの種類や身近な使い方をご紹介するブログです。

失敗しない時短カレー!材料と作り方のレシピは?手順やコツは?

2019/07/03
 
この記事を書いている人 - WRITER -

 

こんにちは、ミーニャです。

今回は時短で仕込む、簡単なカレーの作り方をご紹介します♪

このブログはスパイスがテーマですが、今回使うのは「市販のカレールー」

いっさい拘った作り方はせずに、電子レンジと鍋一つで作ります!

 

暑い夏は不思議と「カレー」が食べたくなりますが…

クソ暑い中「カレーを煮込む」とか、出来れば避けたいですよね?

夏に限らず、疲れて仕事から帰って「さぁ、これからカレー煮込もう」とか…

有りえません・_・

 

レトルトにしようかな…

いやいや、そこはちゃんと作りたい (>_<)

でも、簡単に済ませたい!

 

この方法なら、かなり簡単に出来るんです^^

 

スポンサーリンク

 

失敗しない時短カレー、材料は?

 

では、用意するもの^^

 

大きめ鍋:1
大きめの皿:2枚

 

具材は…?

 

わりとガッツリで(8皿分)

  • 鶏モモ肉:2枚(4~500g)
  • タマネギ:中2個(小で3個)
  • ジャガイモ:2~3個(普通の大きさ)
  • ニンジン:少し大き目2本(小さめなら3本)
  • ニンニク:1かけ
  • ショウガ:2かけ
  • 塩:適量
  • 酒:100ml
  • ローリエ:2~3枚
  • コンソメキューブ:2個(もしくは顆粒キューブと同量)
  • チャツネ(できれば入れたい!:大さじ1程度)
  • シナモン or カルダモン(何れも有れば…)
  • ガラムマサラ(有れば…)

 

 

今回は王道の食材でいきます^^

そして我が家は全員「ニンジン大好き家族」なので、いつも多めに入れています。

ジャガイモはデンプン質が溶けてカレーが固まります。

コッテリ作りたい時は少し多め、サラっと作りたい時は少なめにすると良いです。

タマネギはガッツリ入れましょう!

 

その他の野菜、例えば…

  • ズッキーニ
  • きのこ類
  • パプリカ

等を使う場合は、レンチンせずに鶏肉を入れる直前位のタイミングで入れます。

本来なら素揚げしてトッピングにしたいところですが、今回は時短です。

 

話を戻して、手順は?

  • 鶏モモ肉
  • ニンジン・ジャガイモ
  • タマネギ

の順に下拵えしていきます。

 

ポイントは?

  • 具材を大きく切りすぎない(出来るだけ均等に切る)
  • レンチンしながら、次の食材の準備
  • レンジから出したら、予熱も使う
  • 最後に一気に仕上げる

こんな感じです♪

 

 

失敗しない時短カレーの作り方レシピ、手順やコツは?

 

スポンサーリンク

 

では画像を見ながら進めていきます。

 

ショウガとにんにくをスリり下ろします。

 

 

鶏モモ肉は軽く水で流して、水分を拭き取ります。

 

 

下味に生姜ニンニクを鶏モモにすり込み、お酒を100ml振り掛けます。

あればガラムマサラもふり掛けて下さい。

 

 

ラップをしてレンチンします。

500wで8分くらい…

 

 

そして、野菜たちです。

皮を剥いて準備します。

切り分けは出来るだけ大きすぎず、均等に切って下さいね。

 

 

切り分けたら、ジャガイモ・ニンジンをレンチン。

これも8分くらいでOKです。

やりすぎると野菜が「しなびた感じ」になります。

ご注意くださいね。

そして、ラップは張りすぎず、ゆとりを持たせて下さい。

 

 

その間に玉ねぎを準備します。

普通玉ねぎは「飴色」になるまで、ゆっくりと時間をかけてフライパンで炒めます。

今回は?

切ったら出来るだけバラバラにほぐして、ふんわりラップしてレンチンします。

 

 

タマネギは10分!

 

 

タマネギのレンチンが終わる前に、鶏肉を切り分けておきます。

鶏モモは加熱しているので、これ以上縮みません。

食べやすい大きさに切って下さい。

余分な油も落ちて、あらかた火が通っています。

火を通しすぎると固くなりますので、最後の方に入れます。

 

 

予熱が通ったジャガイモ・ニンジンを鍋に移します。

 

 

 

 

そろそろ、玉ねぎのレンチンが終わります。

合わせて鍋に入れましょう。

 

 

馴染ませながら、水を入れます。

 

 

ヒタヒタよりも少し多めでOKです。

 

 

我が家はこのタイミングで、更にショウガを追加します。

 

そして、ローリエとコンソメキューブも加えます。

蓋をして沸騰させます。

 

 

切った肉を鍋に投入、既に火が通っているので沸騰寸前で火を止めます。

 

 

そして、肝心のカレールーです。

今回使うカレールーは?

「ジャワカレー中辛」

小学生の子供も、辛すぎず食べられます。

辛さが足りない大人の方は、別鍋に移してチリパウダーを追加しましょう。

 

 

肉を入れて沸騰寸前で火を止めたら、カレールーを入れて溶かします。

ルーが溶けたら仕上げに掛かりましょう。

チャツネが有れば、是非入れて下さい^^

 

 

8皿分に対して大さじ1杯程度で、驚くほどコクが出ます。

多少の甘さは味に満足感を与えてくれるんです。

入れすぎると甘くなりすぎますので、ご注意ください。

 

 

仕上げに使うのは?

  • 胡椒
  • お好みでガラムマサラ

 

そして私は最後の風味付けにシナモン(たまにカルダモン)を仕上げに使います。

 

  • シナモンを使うと風味が少しスモーキーな雰囲気
  • カルダモンを使うと爽やかな雰囲気

 

 

何れもお好みで入れないとイケない訳ではありません。

そもそもカレールーには入っていますからね^^

 

 

時短カレーのメリット、更に時短する方法は?

 

約8皿分のカレーを時短で作るレシピをご紹介してきました。

合計で40分弱です

電子レンジを使わず、圧力鍋を使う方法もあります。

 

ですが今回は「出来るだけ涼しく作る」事を考え、この方法をご紹介しました。

 

また、10分以内で出来ないのであれば時短じゃない!

と、あなたが思われたら?

更に野菜を細かくし、挽肉を使った「キーマカレー風」が良いかもしれません。

 

関連記事

時短キーマカレーおすすめの具材!作り方や時間は?調理のコツは?

 

野菜や肉がごろごろ入ったカレーは

中まで加熱されるのにそれなりの時間はかかります。

 

そして今回は分量が8皿分ですので、半分の分量であればもう少し時間は短縮されます。

例えば、ニンジン・ジャガイモ・玉ねぎを1皿でレンチン(時間は変わらず8分程度)

1工程分短縮できますので、30分くらいで仕上げられます^^

 

 

まとめ

 

更に時短のキーマカレー

 

他にもカレーレシピはこちら(時短では有りませんが…)

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

如何でしたでしょうか?

暑い夏に食べたいカレー

作っていて疲れてしまっては、元も子も有りません。

だったら食べに行った方が早いです  (^_^;)

でも…

やっぱり「家族と家で晩ごはん」がお好きであれば?

多少手を抜いた「時短カレー」でも満足いくのではないでしょうか?

 

今回ご紹介した作り方は、所要時間30~40分程度。

このカレーは、出来てすぐ食べても良いのですが、朝仕込んでホッタラカシて…

夜に食べると、更にイケていますw

どうぞ、おためしあれ ♪

 

ミーニャ
最後まで読んで頂きまして、
有難うございました。

 

スポンサーリンク

 

カレーには福神漬け!

福神漬けの関連記事はこちら^^

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 発見!スパイスやハーブの魅力! , 2019 All Rights Reserved.