暑い日に食す!インドカレーにも必ず使う応用のスパイスとは? | スパイスの魅力!どんな種類があるの?使い方はどうする?

暑い日に食す!インドカレーにも必ず使う応用のスパイスとは?

      2017/07/07

スポンサーリンク

こんにちは!「これまでのスパイスの魅力」は・・・

インドカレーやインド料理に使う「基本スパイス6種類」をご紹介してきました。

今回は、今までご紹介してきた6種類のスパイスの他に、

インドカレーやインド料理に使える「応用で使うスパイス」を2つご紹介したいと思います。

ところで、日本のご家庭でスパイスからカレーやインド料理を作る方って、一体どのくらいいるんだろう?

ふと、こんな疑問が湧いてきました。

これを正確に調べることは出来ないのですが、グーグルさんの検索で「インドカレー作り方」と入れてみると、

822、000件のヒットが有ります。

実際どこまで正確かは別として、そこそこ興味がある人が多いんだなぁと言う感じです。

では、応用のスパイスを進めていきます^^

 

フェンネル

基本スパイス(1~3)を確認したい方はこちらから。

基本スパイスその1-カルダモンの違いを確認する。

基本スパイスその2-クローブのすごい効果を確認する。

基本スパイスその3-ダイエットにもなるクミンを確認する。

概要

キキョウ類>セリ目>セリ科>ウイキョウ属>ウイキョウ

種子はスパイスに、若芽(茎や葉)はハーブとして使われる。

香りは甘く、味はほろ苦い。

海外での産地はインド、エジプト、中国です。

日本では長野県、岩手県、富山県で栽培されています。

形は房に分かれていないニンニクやユリ根に似ていますね。

 

効果効能

消化促進や健胃作用、食材(肉・魚)の臭い消しに効果が有り、

上と別に、「女性ホルモン系にいい作用」が有るとされています。

生理痛改善、母乳の出が良くなるなど滋養強壮の効果が高いスパイス・ハーブです。

妊婦や産後のお母さんにもオススメです。

 

使い方

フェンネルはカレー粉の香り出しとして使われますが、フェンネル(シード)はフェネグリーク(シード)と相性が良く、

一緒に炒め物(ザブジ)などにも使われます。

インドでは砂糖でコーティングして食後の口直しにも使われています。

 

 

フェヌグリーク

フェンネルと何となく似ている名前のフェネグリークですが、親戚でも何でもありません(汗)

日本ではフェネグリークと言われる事も有りますが、フェヌグリークが正解です。

日本では胡廬巴(ころは)として生薬で使われました。

 

概要

マメ目>マメ科>マメ亜科>フェヌグリーク属>コロハ

甘い香りと、ほろ苦さが特徴です。(この辺はフェンネルと似ているかも?)

炒めるとカラメルのような香りが出ます。

 

効果効能

健胃効果が有り、腎臓に効果が有り脂肪を抑制しコレステロールを低下させると言われています。

 

使い方

種子はスパイスにに、カレー粉の香り出しや炒め物(ザブジ)、ピクルスのスパイス等に使われます。

葉はハーブとして炒め物などに使われます。

また、上のフェンネルでも書きましたが、フェヌグリークシードはフェンネルシードと相性が良く、

炒め物のザブジに使われます。

 

フェンネルシードとフェヌグリークシードを使ったレシピ一例

スポンサーリンク

ここでは「サツマイモ」を使ったザブジをご紹介します。
材料をかぼちゃに変えても美味しいですよ^^

【材料】
サツマイモ 350g
サラダオイル 40㏄
クミンパウダー 小さじ1/4

【スパイス1・合わせてておく】
フェヌグリークシード 小さじ1/2
フェンネルシード 小さじ1/3
鷹の爪 1本

【スパイス2・合わせておく】
レッドペッパー(一味唐辛子でok) 少々
ローリエ/ベイリーフ 小さめ2枚 or 大きめ1枚
塩 小さじ1/2
砂糖 小さじ1/4

【作り方】
1:サツマイモは洗って皮をむかずに一口程度の大きさに切る。
2:鍋に油を入れ、油が熱くなる前にスパイス1を入れる。
3:香りが出てきたらサツマイモとスパイス2を入れる。
4:蓋をして弱火で煮ます。
5:串か楊枝を刺してみて、サツマイモに火が通っていたら、
火を止めてクミンパウダーを入れて5分ほど蒸らします。

30分掛からずに出来る簡単な本格インド料理です。
蒸かしたサツマイモを使ったり、レンジで先に加熱すれば時短になります。
その場合は、煮崩れにご注意ください^^

 

マトメ

基本スパイス(4~6)を確認したい方はこちらから

基本スパイスその4-コリアンダーとパクチーの違いを確認する。

基本スパイスその5-ターメリックとサフランを確認する。

基本スパイスその6-胡椒の種類について知る。

今回は応用で使うスパイスを2つご紹介しました。

カレー粉の原料を見てみると、フェンネルとフェネグリークは必ず?入っていて、カレー粉だけでなく、煮炒めにも使われます。

スーパーではあまり見かけませんが、インターネットやインド食材専門店等で購入可能です。

ミル
最後まで読んで頂きまして、
有難う御座いました。 

スポンサーリンク


 - spice ( ft.世界の料理から ), インド

暑い日に食す!インドカレーにも必ず使う応用のスパイスとは?

2017年 ザ・エンターテイメント・スパイス-アドバイザーのミルが送る、世界中で使われている魅力的なスパイスの種類や使い方を、 様々な料理や情報なども交えて皆さんにお伝えしていきます。

Copyright© スパイスの魅力!どんな種類があるの?使い方はどうする? , 2017 All Rights Reserved.