カレー成るインド料理で、「インド人類は繁栄しました」www | スパイスの魅力!どんな種類があるの?使い方はどうする?

カレー成るインド料理で、「インド人類は繁栄しました」www

      2017/07/07

 

スポンサーリンク

 

ft.世界の料理から~インド編。

こんにちは、ミルです。

今回は前回記事の予告の通りインド料理から、スパイスについて触れてみたいと思います。

前回記事はこちらから。 この記事が終わってからお読みください~

ところで、「インド人類は繁栄しました」ご存知ですかね?

ミル
youtubeで是非検索してみて下さい。
余りにキレッキレで「腹筋崩壊」しました。 

 

やっぱりある意味「ダンスの国」ですね^^

 

ミーニャ
ダンサー陣がマッチョすぎるっす!

 

そんなインド人類がスパイスで繁栄したのは間違いありません!

 

インドのメージは人それぞれですが、ミルは「スパイスの臭いがする暑い国」と言うイメージです。

 

さて、スパイス豊かなインドとは一体どんな国なんでしょうか

 

はたして、インド人類は発展したのでしょうか?

 

さて、インドはどんな国なのでしょう?
人口12億1057万人、328万7469平方キロメートルの広大な土地を持つ複数の民族、宗教、言語から成る連邦共和制国家。
インダス文明に遡る古い歴史と、世界第2位の人口を持つ。

 

首都

ニューデリー

民族

インド・アーリヤ族、ドラビダ族、モンゴロイド族

連邦公用語

ヒンディー語

他、州の言語が21

宗教

ヒンドゥー教徒79.8%

イスラム教徒…14.2%

キリスト教徒2.3%

シク教徒…1.7%

仏教徒…0.7%

ジャイナ教徒…0.4%

(足して100にならない所が何とも言えませんね。)

独立と憲法制定

1947年に英国領より独立。

1950年にインド憲法が制定される。

以上、日本外務省 2011年国勢調査より一部参照

治安

安定していません。
宗教間の複雑な国内事情やテロ事件などが頻繁に起きています。
特に危険地域に指定されているジャンム・カシミール州の管理ライン付近は退避勧告(レベル4)、
スリナガルとその近郊は渡航中止勧告(レベル3)、北東部諸州、中東部諸州は不要不急の渡航中止勧告(レベル2)。
それ以外でも十分に注意(レベル1)との事。
また、近くソマリヤ海域では海賊による被害が多数報告されています。

 

衛生と感染症

1:インドは衛生が悪く日本人からは感染症の宝庫と言われています。
これは以前の中国もそうでしたが、大体滞在2~3日でお腹を壊します。
単純な消化不良ならいいのですが、感染症が殆どです。
食べ物や飲み物を介して経口感染するのが消化器感染症です。
大腸菌などによる細菌性胃腸炎(下痢症)が多いです。
重篤な感染症では腸チフス,パラチフス,細菌性赤痢,アメーバ赤痢,コレラ,A型肝炎,E型肝炎などが有ります。
都市部でもよく見られるようですので注意が必要です。
2:蚊を媒介として感染するデング熱、デング出血熱、チングニヤ熱、マラリアが有ります。
蚊に気を付けることは出来ませんので、暑い国ですが出来るだけ肌を露出しない方が良いでしょう。
3:結核にかかる感染者が全世界の1/5と言われているほど多いようです。
4:狂犬病の犠牲者が世界で最も多い国です。
特に至る所にいる野犬と次に猿が感染源となることが多いようです。
渡航される方は十分に注意されることをオススメします。
詳しくは日本外務省(海外安全ホームページ)を参照してみて下さい。

 

*こうして見ると色々な民族や宗教が集まった国なのが分かります。
Googleの地図を見ると海と反対側の山側はパキスタン、バングラデッシュ、ミャンマー、ネパール、ブータンと隣接しています。
特に東側の地域は入り組んだ地形になっています。

 

カレー成る料理・インド料理

 

スポンサーリンク

 

特徴

インド料理と言って連想するものはやっぱりカレーでしょうか?
ですが、インドの方々はカレーしか食べていない訳では無いようです。
そもそもカレー(curry)と言う言葉は、インドで出来た言葉ではなく外来語であると言われています。
多くはスパイスを使った料理が殆どですが、気候や体調によって種類や量を調節します。
中でも汁っぽいカレーは日本人で言えば味噌汁のような位置付けなんだそうです。
また、スパイスと言うと辛いと言う印象が我々日本人にはあります。
ですが、インドでも子供やお年寄りには辛いスパイスは使わないようです。

 

種類

日本のインド料理屋さんで良く見かけるメニュー。

・チキン系カレー
・エビカレー
・マトンカレー
・ラムカレー
・キーマカレー
・ホウレンソウとチーズのカレー
・豆カレー

・タンドールチキン
・シークカバブ
・チキンティッカ
・サモサ
・サフランライス
・ナン(最近ではチーズナンとか種類も色々ありますよね。)

大体こんな感じですよね?

もっと本格的なところも沢山ありますが・・

 

ところで、何か気づきませんか?

 

日本では定番のビーフカレーやポークカレーが有りません。

インドでは「ヒンドゥー教徒では牛を食べなかったり」、「イスラム教徒では豚を食べなかったり」色々です。

ゆえに地域や宗教で食べられる物がマチマチなんです。

基本的にマトンや鳥、ベジタリアンの地域では野菜や豆、海側では魚介類の料理になります。

キリスト系やチベット系の地域では牛や豚を食べる事が出来ます。

そして、インド料理は大きく4つの料理に分けられます。

 

 

北インド料理

イラン、アフガニスタンなど中東の食文化の影響を受ける。
ナン、チャパティー、ローティーなどパン類を主食として、牛乳、バター、ヨーグルト、フレッシュチーズを好む。
クミン、シナモン、カルダモン、コリアンダー、ミックススパイスのガラムマサラを使う。

 

南インド料理

乳製品よりもココナッツミルクを使う。
菜食中心で、野菜や豆のほか、魚も使う。
パン類よりも米が主食になる。
クミンの代わりのクロガラシ、カレーリーフを好む。
バナナの皮を皿代わりにするのが特徴。

 

ベンガル料理

東インドのベンガル地方やバングラディッシュで食べられている料理。
フェンネルシード、ニオイクロタネソウの種、フェヌグリーク、クロガラシの種、クミンを合わせた
パンチ・ポロンと言うミックススパイスが好まれる。
淡水魚が好まれ、スープや煮込みにする。

ゴア料理

元ポルトガル支配下に有ったゴアはポルトガル料理の影響を受けている。
カトリック教徒が主で豚肉の消費が盛んである。
鶏肉、羊肉、豚肉、内臓系も食される。

 

マトメ

 

今回の記事はインド編の導入です。

ですので、さらっとインドについて触れてみました。

日本から見たインドのイメージと、欧米をはじめ、他の先進国から見たインドのイメージは全く違います。

色々な民族や宗教が集まった国は、やはり食文化も多様で面白いですね。

 

次回からはインド料理で使う基本のスパイスをご紹介してゆきます。

 

ミル
最後まで読んで頂きまして、ありがとうございました。  
ミーニャ
次回もお楽しみに!っす。

 

日本で使うスパイスやハーブの種類はこちらから

韓国で使うスパイスの種類はこちらから

中国で使うスパイスの種類はこちらから

スポンサーリンク

 

 


 - spice ( ft.世界の料理から ), インド

カレー成るインド料理で、「インド人類は繁栄しました」www

2017年 ザ・エンターテイメント・スパイス-アドバイザーのミルが送る、世界中で使われている魅力的なスパイスの種類や使い方を、 様々な料理や情報なども交えて皆さんにお伝えしていきます。

Copyright© スパイスの魅力!どんな種類があるの?使い方はどうする? , 2017 All Rights Reserved.