インフルエンザの流行は予防できる?スパイスはウイルスや菌に有効か? | スパイスの魅力!どんな種類があるの?使い方はどうする?

インフルエンザの流行は予防できる?スパイスはウイルスや菌に有効か?

      2017/11/08

スポンサーリンク

こんにちは、ミルです。

日ごとに気温も下がり、秋から冬へと向かっている今日この頃です。

巷ではインフルエンザの話題もそろそろ出てくる季節になりました。

あなたはインフルエンザが、いつ流行するかご存知ですか?

勿論、11月・12月に掛かり始めますが、本格的に流行するのは年明けです。

今回は、インフルエンザの流行予防するために、

インフルエンザウイルスに付いて知っておく。

・インフルエンザの予防接種は受けるべきか?

・食生活、特にスパイスウイルス有効なのか?

について書いて行こうと思います。

 

ミーニャ
インフルエンザでスパイス?
なぜ?
Why?

 

ミル
このブログは、
スパイスをテーマにしたブログだからです!

 

今からでも予防対策は間に合います!

しっかり予防して、インフルエンザの流行から身を守りましょう。

 

今更聞けない!インフルエンザとは?

インフルエンザって何なんでしょうね?

インフルエンザウイルス?

インフルエンザ菌?

はてさて?

ウイルスと菌はどう違うんだろう?

 

インフルエンザの正体は?

インフルエンザ(ラテン語: influenza)はインフルエンザウイルスによって引き起こされる急性感染症。略称としてインフル(英語: flu)がある。多くは上気道炎症状・呼吸器疾患を伴うことで流行性感冒(りゅうこうせいかんぼう)、詰めて流感(りゅうかん)と言われる。
季節性インフルエンザには、A型、B型、C型の3種類があり、全ての年齢層に対して感染し、世界中で繰り返し流行している。日本などの温帯では、季節性インフルエンザは冬季に毎年のように流行する。通常、11月下旬から12月上旬頃に最初の発生、12月下旬に小ピーク。学校が冬休みの間は小康状態で、翌年の1-3月頃にその数が増加しピークを迎えて4-5月には流行は収まるパターンであるが、冬季だけに流行する感染症では無く夏期にも流行する事がある[2]。A型は平均相対湿度50%以下になると流行しやすくなると報告されている。

引用:wikipedia インフルエンザ

 

ミーニャ
インフルエンザって、
ラテン語だったのがびっくりですね!

 

ミル
悪さをしているのは、
細菌ではなくウイルスなんです。

 

ミーニャ
ウイルスと菌はどう違うすか? 

 

ウイルスと細菌の違いは?

ウイルスも細菌も何れも非常に小さく、
アニサキスなどの寄生虫と違って目視で確認する事は出来ません。

 

アニサキスの関連記事

さんま料理に合うスパイスや薬味は?旬のレシピや刺身の注意点は?

 

ウイルスの特徴は?

・細胞を持たない微生物です。

・細胞よりも小さい。・蛋白質の外殻と内部に遺伝子(DNA、RNA)を持っています。・栄養を摂取して生命活動(エネルギーを生産)をしません。・自分自身で増殖する能力が有りません。・生物の細胞を宿主として、自己を複製しながら増殖します。

 

ウイルスに感染したら?

一部例外はありますが、抗生物質は効きません。

無毒化したウイルス(ワクチン)を体内に入れて、免疫力を高めてウイルスの増殖を抑えます。

 

細菌の特徴は?

細菌は自身に細胞を持っています。

自己複製能力を持っています。

・単細胞生物としての微生物です。

糖などの栄養と水がある適切な環境の元で、
生きた細胞が無くても自分で増える事が出来ます。

 

細菌に感染したら?

例外はありますが、抗生物質が有効です。

 

ミーニャ
予防接種した方が良いのかなぁ…

 

インフルエンザ予防接種は受けるべきか?

スポンサーリンク

医療従事者の間でも意見が分かれ、「必要だ」とか「意味がない」とか色々言われています。

 

ミルの家族は、毎年予防接種を受けています。
ですが特に子供は予防接種しても?
必ずと言っていいほどインフルエンザに感染しますw

 

老人や子供は普通の成人男女よりも抵抗力が弱い場合が有る為、
予防接種の回数も普通の成人男女が1回に対して老人子供は2回と多くなります。

 

これはミルがいつも掛かっている主治医の先生も言う事ですが、
予防接種したからと言って「絶対に感染しないと言う事は無いようです。
なぜなら「ワクチンは無毒化したウイルスを体内に取り込んで、免疫を高めてウイルスの増殖を抑える」事が目的だからです。

 

・室内環境を最善に保つ
・外出中はマスクをする。
・外出後の「手洗い、うがい(始めはすすぐ)」

以上のケアをした上で、予防接種すれば?「よりリスクが下がる」と言う事です。

 

人間の免疫力は日毎に変わります。
例え予防接種したとしても?
運悪く免疫力が低下している時に、
ウイルス感染すると言う事もあり得る事です。

 

ですので、予防接種の判断は人それぞれの判断によって変わってきます。
リスクを下げたい方は?
生活面でのケアを怠らない前提で、
受けた方が精神的にも安心できそうですね。

 

食生活、特にスパイスはウイルスや菌に有効なのか?

食材としてのスパイスですが、
発汗作用、代謝作用、免疫効果など、体を温める作用や、
健胃効果、整腸作用など、体内環境を整える作用が期待できます。

 

予防に役立ちそうなスパイスは?

ここでは、予防に役立ちそうな幾つかのスパイスをご紹介します。

 

唐辛子

唐辛子は発汗作用があり、体を温め新陳代謝を促します。
体の内側から温まると自身の抵抗力も上がります。
冷えを防止して代謝を促進、感染の予防に期待できそうです。

関連記事

からし味噌を作るには?赤と青のどちらの唐辛子を使えば良いの?

 

胡椒

胡椒系のスパイスで中でもブラックペッパーは、唐辛子同様に発汗作用があります。
冷えを防止して代謝を促進、感染の予防に期待できそうです。

関連記事

白、黒、ピンク、コショウは色でどう変わる?味や風味はどう違う?

 

クローブ

クローブの精油には殺菌・防腐作用、弱い麻酔・鎮痛作用があります。
虫歯・歯痛の鎮痛剤としても使われるこのスパイスは?
喉の殺菌や、体を酸化させない事で、ウイルス増殖の抑制や免疫効果が期待できます。

関連記事

虫除けに使えるクローブの凄い効能とは?乳児や幼児にも安全なの?

 

生姜

生の生姜は?
血行促進、免疫力強化、殺菌作用、解毒作用、消炎効果、食欲増進、疲労回復、などに貢献します。
喉が綺麗になり、免疫力が上がる事で感染の予防に期待が持てます。

関連記事

和食の生姜はダイエットにも有効?血行促進や免疫強化の効果は?

 

にんにく

滋養・強壮作用が期待できます。
免疫力は強化できそうですが、食べ過ぎには注意が必要です。

関連記事

ニンニク効果で元気100倍!なのに和食で葫を使わないのは何故なの?

 

タマネギ

生のタマネギには?
アリシンと言う匂い成分が含まれます。
このアリシンには殺菌作用が有ります。
さらに、玉ねぎは抗酸化作用があります。
玉ねぎの成分として含まれるオリゴ糖には、
整腸作用や免疫強化の作用が期待できます。

子供が小さい頃、
風邪をひいた時に夜咳が止まらなく、
何故か枕元に切ったタマネギを置くと、
咳が軽くなって寝つけたりした事が有ります。

 

ミーニャ
カレーを作る時に欠かせないスパイスばかりです~

 

ミル
インドではスパイスを予防に役立てています。

 

関連記事

カレー成るインド料理で、「インド人類は繁栄しました」www

 

まとめ

夏だけじゃなく、冬にも使える関連記事

夏バテを防止する為の、免疫力を高める食材とは?最強スパイス4選は?

 

日々、食生活に気を使っても、ケアを怠らなくても、予防ワクチンを接種したとしても。

インフルエンザは予防出来ない時もあります。

ですが、普段から出来る事をしておけば?

意外と軽く済んだよね^^b

と言う事も少なくありません。

この記事が予防対策に、少しでもお役にたてれば幸いです。

ミル
最後まで読んで頂きまして、
有難うございました。
スポンサーリンク

 

 - spice ( ft.世界の料理から ), 豆知識

インフルエンザの流行は予防できる?スパイスはウイルスや菌に有効か?

2017年 ザ・エンターテイメント・スパイス-アドバイザーのミルが送る、世界中で使われている魅力的なスパイスの種類や使い方を、 様々な料理や情報なども交えて皆さんにお伝えしていきます。

Copyright© スパイスの魅力!どんな種類があるの?使い方はどうする? , 2017 All Rights Reserved.